MENU
TEL



アキレス腱炎

《アキレス腱炎になってしまったら世田谷区深沢のABS整骨院が責任を持ってしっかりと治療していきます。》

アキレス腱炎は、使い過ぎによる疲労の蓄積で、アキレス腱自体の細かい部分断裂や損傷により炎症が起こる疾患で、オーバーユース(使いすぎ)によって発生します。一度世田谷区深沢のABS整骨院までお越しください。

アキレス腱炎は、歩行やジャンプなどの動作を行う度に痛みが発生します。進行すると腱周辺が腫れてきて、さらに進行すると腱が硬くなって変性を起こし、触ったときの痛みが強くなってきます。治療せずに痛みを我慢して、日常生活やスポーツ活動を続けていると、どんどん悪化してしまうので、手遅れになる前に一刻も早く世田谷区深沢のABS整骨院の治療を受けてください。

アキレス腱炎は、自分に合っていない無理なトレーニング方法が原因となる場合や、靴が合ってないなど足部への負担も原因の一つになるため注意が必要です。
世田谷区深沢のABS整骨院では、手技療法やアイシングなど、症状に応じて治療を行っていきます。患部に対しての治療はもちろん、スポーツ時のフォームや正しいストレッチ方法など、原因となっているものを正すための指導も行い改善していきます。