MENU
TEL

ABS整骨院 院長:五十嵐英隆 ご挨拶

院長
院長



アスリート治療の流れ

野球

野球の練習・試合でこのような悩みを抱えておりませんか?

  • 遠投の練習をするときに肩に違和感や、痛みを感じる
  • バッティング時に手首が痛い
  • 守備練習で公式球が身体にあたってしまった
  • 走り込みで膝や腰がとにかく痛い
  • 塁間でのキャッチボールでも肘に痛みを感じる

当院の野球選手専門治療では、より早く症状改善を図ることができます。

野球の怪我はピッチャーやキャッチャーであれば肘の内側か肩をよく怪我する傾向であります。

同様に、野球の練習に参加できないと周りの目もあるので練習をしながら野球治療をしなければなりません。

当院では、できるだけ早く症状改善させることを目的にしているため、野球の練習をしながらの治療を認めております。

初回の野球治療で症状改善が歴然とわかりますので是非当院に来院くださいませ。

【重要】根本治療を望まれる患者様

当院では、根本治療を望まれている方々にご相談後、特別治療を導入しております。 通常の治療(保険診療)に比べ、施術時間・症状説明の時間をより確保して行わせて頂いておりますので 短期間で症状改善を望まれる患者様は特別治療を推奨致します。また、お子様連れのお母様方に対して症状説明を一緒に詳しくお聞きしたいという要望が多くございますが、特別治療(カイロプラクティック)をご利用頂いている患者様に対してはしっかり治療時間を確保しておりますので詳細をお伺いしたい場合につきましては特別治療(カイロプラクティック)を推奨致します。