MENU
TEL



変形性膝関節症

《世田谷区深沢のABS整骨院では、変形性膝関節症の治療を得意としております。》

変形性膝関節症は、中年女性に多く発生する疾患です。膝の半月板という、膝の滑りを良くする働きや衝撃を吸収するクッションの役割などを担っているものが、加齢によって、どんどん擦り減ってしまい、炎症を起こしてしまうのが変形性膝関節症です。変形性膝関節症の辛い症状は悪化してくると、日常生活もとても辛くなってしまいますので、お早目に世田谷区深沢のABS整骨院で治療を始めていきましょう。

「朝の起床時に痛みがでる」「階段の上り下りで痛みがでる」「正座ができない」など、変形性膝関節症になってしまうと、このような症状も現れてしまいます。特に中年の方は、運動不足になりがちですので、筋力低下・体重増加がしやすくなり、さらに痛みが出やすくなるという悪循環に陥りやすいのです。世田谷区深沢のABS整骨院では、治療の他にも、トレーニング指導も行っておりますので、運動効果が得ることが出来ます。是非一度ご来院下さい。

世田谷区深沢のABS整骨院の治療は柔道整復師という身体のスペシャリストが行いますので、ご安心ください。今まで整骨院をご利用されたことのない方でも、安心して治療を受けられる空間となっております。お気軽にお問い合わせください。