MENU
TEL



野球肘

《野球肘になってしまったら世田谷区深沢のABS整骨院の根本治療ですぐに改善させていきましょう。》

投球動作を繰り返すことにより生じる肘の痛みや障害を総じて、野球肘と称します。野球肘は子供から大人まで,投手に多く見られる肘のスポーツ障害です。ハードな練習、日ごろのケア不足などが、野球肘になる頻度を高くしています。万が一野球肘になってしまったら世田谷区深沢のABS整骨院でお早めに治療を始めていきましょう。

間違った投球フォームや身体のゆがみなども野球肘の原因となります。正しいフォームで投球しなければ必要以上に一定の部位に負荷をかけてしまい、すぐに野球肘になってしまいます。世田谷区深沢のABS整骨院では、治療を始め、正しいフォームの改善、身体のゆがみ矯正を行い、パフォーマンスアップと再発予防を同時に行います。是非一度お越しください。

世田谷区深沢のABS整骨院の野球肘治療は、まずは早期にRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を施し急性の炎症を緩和していきます。その後は、手技療法・物理療法・運動療法などを行い、早期復帰を目指していきます。