MENU
TEL



剣道

剣道の繰り返しの動作で起こりやすい怪我の治療は世田谷区深沢の整骨院で

剣道は、試合での怪我だけではなく日々の練習中の怪我や障害にも気を付けていく必要が御座います。剣道特有のフットワークでは、膝やアキレス腱など下半身を傷めてしまうことも多いですし、竹刀を振る動作では肩や手首などを傷めてしまうこともありますので、全身さまざまな痛みを感じることがあるでしょう。
剣道をする前にはしっかりとストレッチをおこなって筋肉をほぐしておくということも大切ですし、運動後にも身体をケアしてあげて疲れを溜めないようにしましょう。

また、もし少しでも痛みを感じるという場合には運動を中止して世田谷区深沢ABS整骨院までご来院ください。毎日の繰り返しの動作によって徐々に負担がかかっており、最初は軽い痛みであってもそのまま練習を続けていくことによって強い痛みになっていったり、日常生活の何気ない動作でも痛み出すということも考えられます。

骨盤や背骨などの身体のゆがみがあることによって一部分にばかり負担がかかってしまっているというケースも御座います。世田谷区深沢ABS整骨院にて身体のゆがみを取り除いていくことによって、痛みもなくなり、今まで以上にフットワークを軽くすることも可能です。お気軽にご相談ください。

【重要】根本治療を望まれる患者様

当院では、根本治療を望まれている方々にご相談後、特別治療を導入しております。 通常の治療(保険診療)に比べ、施術時間・症状説明の時間をより確保して行わせて頂いておりますので 短期間で症状改善を望まれる患者様は特別治療を推奨致します。また、お子様連れのお母様方に対して症状説明を一緒に詳しくお聞きしたいという要望が多くございますが、特別治療(カイロプラクティック)をご利用頂いている患者様に対してはしっかり治療時間を確保しておりますので詳細をお伺いしたい場合につきましては特別治療(カイロプラクティック)を推奨致します。