MENU
TEL

ABS整骨院 院長:五十嵐英隆 ご挨拶

院長
院長



アスリート治療の流れ

テニス肘

《テニス肘はしっかりと治療しなければなりません。お早目に世田谷区深沢のABS整骨院までお越しください。》

テニス肘は、その名の通りテニスプレイヤーに多く発生し、ラケットにてボールを打ち返す際に、肘の外側に負担がかかってしまい、炎症が起こり痛み出します。別名「上腕骨外側上顆炎」とも呼ばれており、中高年世代のテニスを楽しまれている方に多く、ひどいときには日常生活の動作でも痛みが出てきてしまうこともあるのです。テニス肘の治療なら世田谷区深沢のABS整骨院にお任せください。

そのままにしておけば、いずれ治るだろうとお考えの方もいらっしゃいますが、それではいつまでたっても良くはなりません。そのままテニスを続けていき、症状が悪化してしまったら、テニスをするのも難しくなってしまいます。お早目に世田谷区深沢のABS整骨院のテニス肘治療を受けることが重要です。

世田谷区深沢のABS整骨院のテニス肘治療は、痛みのある部分だけではなく、骨盤や背骨などを始めとした骨格の調整も行っていくことによって効果的に回復させていくことが出来ます。是非一度ご来院下さい。お待ちしております。