MENU
TEL



バレーボール

腰痛のあるバレーボール選手はお早めに世田谷区深沢のABS整骨院へ

バレーボール

バレーボール選手には腰痛を抱えている方がとても多く、これは日頃の練習のし過ぎによって徐々に疲労がたまってしまい痛みに変わっていってしまっているというケースがほとんどです。
軽い腰痛だとついつい我慢してしまって特に治療を受けることなく練習を続けてしまうという選手も多いかと思います。しかし、早めに世田谷区深沢ABS整骨院にて施術を受けていただくことが何よりも大切です。
強い痛みになってしまってバレーボールが出来なくなってしまうという可能性もあるからです。

レシーブを受けるために常に中腰で構えていますので、それだけでも腰には負担がかかります。さらにスパイクを打つためにはジャンプをして思い切り腰を反らせてから反動をつけて打ちますので、それが腰痛の原因となる選手も多いのです。
椎間板ヘルニアや、腰椎すべり症などの症状へと発展してしまうことも御座いますので、バレーボール選手の方々は早めの世田谷区深沢ABS整骨院での治療を心がけるようにしてください。
病院では手術が必要だと言われてしまったという方も、まずは世田谷区深沢ABS整骨院にご相談ください。手術をせずにしっかりと治していくことが出来るケースも御座います。

【重要】根本治療を望まれる患者様

当院では、根本治療を望まれている方々にご相談後、特別治療を導入しております。 通常の治療(保険診療)に比べ、施術時間・症状説明の時間をより確保して行わせて頂いておりますので 短期間で症状改善を望まれる患者様は特別治療を推奨致します。また、お子様連れのお母様方に対して症状説明を一緒に詳しくお聞きしたいという要望が多くございますが、特別治療(カイロプラクティック)をご利用頂いている患者様に対してはしっかり治療時間を確保しておりますので詳細をお伺いしたい場合につきましては特別治療(カイロプラクティック)を推奨致します。