MENU
問合せする 予約サイト
予約 初めての方へ 料金

内半小指

内半小指を改善させるなら世田谷区深沢・駒沢・桜新町・弦巻・目黒のABS整骨院まで

内半小指ってどんな症状なの?

内半小指でお困りの人がいましたら、世田谷区深沢・駒沢・桜新町・弦巻・目黒のABS整骨院で施術を受けることができます。
といっても、そもそも内半小指ってどのような症状のことなのでしょうか。

内半小指という聞き慣れない言葉がわからないという人も多いでしょう。
母趾は足の親指のことですが、小趾は反対側の足の小指のことを指しています。
要するに内反小趾は、足の小指が内側、薬指の側に曲がる疾患のことです。

自分の足をみてみるとよくわかりますが、日常的に靴を履く足の小指は、足の薬指に寄り添うような形で少し湾曲していることが多いです。これはごく一般的であり、痛みなどがなければ心配ありません。
特にハイヒールなどを日常的に使う習慣のある方や、小指の付け根の外側に強い痛みが出てしまい、タコができて日常生活に影響が出てしまう場合もあります。

これが「内反小趾」の症状です。

内半小指の原因は資質にあり?

内反小趾の原因は、もともとの資質と環境の組み合わせによってなってしまうことがあります。

資質というのは、足の小指の付け根部分から足の甲までに渡る「第五中足骨」と呼ばれる骨の骨頭が幅広で、曲がっているという特徴です。

環境によって内半小指になるってどういうこと?

足に負担がかかりやすい靴を履くなどしていると、その環境によって内半小指になりやすくなってしまいます。

つらい症状を我慢せず、一度世田谷区深沢・駒沢・桜新町・弦巻・目黒のABS整骨院までご相談ください。

巻き爪ケア

ABS整骨院 院長:五十嵐英隆 ご挨拶

院長

巻き爪に対する施術方法

巻き爪の度合い

施術料金(指一本片側につき)

※症状の状態により、治療を行う内容・時間が変わるため、料金が変動致しますこと ご了承下さいませ。

軽度・中度の場合 6,500円
重度タイプ 8,800円

両側を行う場合、指一本につき4,500円プラスになります。