お問い合わせ ご予約

O脚・X脚 | 世田谷区深沢・駒沢・桜新町・弦巻 A.B.S整骨院

O脚・X脚

こんな症状はありませんか?

O脚・X脚の違いを簡単に言うなら、両膝が外側に向いているとO脚、内側だとX脚です。

反り腰の人は骨盤が前に傾きやすく、骨盤についた大たい骨が内側にねじれこんでしまうため、X脚になりやすいです。

O脚を隠そうとして膝をくっつけるよう立つ人や、反対にX脚を隠そうと、脚をあえてガニ股にする人もいますよね!

しかしそんなことをしなくても、のABS整骨院で歪みを正しく矯正する施術を受ければ改善していきます。

O脚・X脚になってしまう原因は

赤ちゃんの頃は、元々生理的にO脚になっています。それがだんだん歩行するようになってきて、X脚傾向になっていきます。

言ってみれば、O脚かX脚かは、大体幼少期に決まってきます。どちらも原因をたどっていくと骨盤に行く着くでしょう。だからこそ、O脚・X脚を改善するには骨盤の調整が必要なのです。

ABS整骨院では骨盤っ矯正ができますが、痛みを伴うような施術ではありません。
お客さんにとって無理のない施術をしますので、どうぞ安心してご来院ください。

O脚・X脚を改善するには?

世田谷区深沢・駒沢・桜新町のABS整骨院では、十分にカウンセリングをした上で、歩き方も観察しながら検査していきます。

病的な疾患が除外され、生理的な現象でO脚・X脚になっているのであれば自然と改善していくことや、当院で骨盤を調整するだけでも改善します。

脚のゆがみはその人の体の使い方や、骨盤の傾きが影響して作られていきます。
自分の癖とはあえて反対の方向に筋肉を鍛えることで、綺麗な形の脚になります。立ち方もO脚・X脚になることなく、正常になるでしょう。

さらに、ABS整骨院で骨盤の調整をすることで、O脚のお客さんは横広がり、X脚のお客さんは出っ尻まで解決することがあります。

そのためより一層スタイルが改善できて効率的な施術となります。

一方で病的な原因があれば、病院での手術が必要です。病気の例で言えば、ビタミンD欠乏症のくる病が挙げられます。

O脚・X脚で痛みが出ることもある?

O脚・X脚の初期症状は見た目の違和感だけですが、さらにその癖が強くなってくると、大きく変形して痛みや機能障害まで引き起こします。

もし片側のみが変形してきた場合は、病的な理由が考えられるでしょう。

脚で気になる症状や変形がみられれば、どうぞお気軽に世田谷区深沢・駒沢・桜新町のABS整骨院までご来院ください。